よくある質問一覧

よくある質問をまとめました。

離婚の方法について、教えて下さい。

離婚には、〈1〉協議離婚、〈2〉調停離婚、〈3〉審判離婚、〈4〉裁判離婚があります。 〈1〉 協議離婚とは、夫…続きを読む

どのような場合に、裁判で離婚を認めてもらえますか。

裁判で離婚を認めてもらえる場合は、〈1〉配偶者に不貞な行為(浮気)があったとき、〈2〉配偶者から悪意で遺棄され…続きを読む

離婚の原因となる「不貞」とは具体的にはどのようなことですか。

不貞とは、「配偶者のある者が自由な意思に基づいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶこと」をいいます。 「性的関係…続きを読む

妻とは家庭内別居の期間が長かったのですが、数年前から別居をしました。別居後別の女性と交際しているのですが、これも不貞行為になるのですか。

夫婦の婚姻関係が破綻していれば、不貞行為とは認められません。もっとも、別居中も妻に生活費(婚姻費用)の支払をす…続きを読む

浮気(不貞行為)をした夫から離婚を求められています。このような場合裁判で離婚は認められますか?

夫からの離婚請求は、有責配偶者からの離婚請求といわれるものです。このように、離婚原因を作り出した責任がある側か…続きを読む

配偶者と浮気相手の両方に慰謝料を請求できますか。

不貞行為(浮気)は、配偶者と浮気相手の共同により行われるため、配偶者と浮気相手の両方に慰謝料を請求できます。た…続きを読む

子供との面接交渉の内容・方法はどのようにして決められますか?また,その際にはどのような要素が考慮されますか?

まずは,親同士の話し合いで面接交渉の内容・方法を決めることになります。 話し合いで決まらない場合は,家庭裁判所…続きを読む

財産が相手の名義になっていますが、財産分与を請求できますか。

婚姻中に夫婦が協力して取得した自宅、自動車、預金などの財産は、相手の名義となっていても財産分与の対象となる場合…続きを読む

将来夫が受け取る退職金は、財産分与の対象となりますか。

近い将来に退職金を受領できる蓋然性(可能性)がある場合には、財産分与の対象になります。 退職金の支給が近い将来…続きを読む

土地・建物をローンを組んで購入しましたが、時価よりもローン残高が多いです。この場合、離婚に伴う財産分与はどのように決定されますか。

オーバーローンの場合は、価値はゼロとして評価せざるを得ません。 双方とも財産分与を求めることはできません。

離婚時に分割できる年金とは、どのような年金なのですか。

現在の年金制度は、全国民共通の定額部分としての基礎年金(1階部分)、サラリーマンの厚生年金、公務員等の共済年金…続きを読む

年金分割の請求は、いつまでにしなければなりませんか。

離婚後2年以内に、社会保険事務所で手続をしなければなりません。したがって、離婚はしたのに分割割合の合意ができな…続きを読む

養育費は、どのようにして算定するのですか。

養育費の算定については、東京・大阪の裁判官が作成した養育費算定表が参考資料として広く活用されています。 この算…続きを読む

離婚後、相手が約束した養育費を支払ってこない場合、どのような手続がとれますか。

調停や裁判による離婚で養育費の支払いが決められた場合や、協議離婚でも養育費の支払いを公正証書で約束した場合には…続きを読む

養育費はいつまで支払わなければならないのですか。

かつては子供の高校卒業、すなわち18歳までと考えられていました。 しかし、大学進学率が格段に上がった現在におい…続きを読む

お気軽にお問い合わせ
TOPへ戻る