NNNドキュメント’14「シカとスズ 勝者なき原発の町 」,映画「日本と原発」を見ました。

  • 2015/01/26
  • 宮本ブログ

本年もよろしくお願い申し上げます。

年が明けてから,NNNドキュメント’14「シカとスズ 勝者なき原発の町 」と映画「日本と原発」を見ました。
前者は,昨年末にテレビ金沢で放送されたドキュメンタリー番組です。
原発建設を認めなかったと石川県珠洲市と原発建設を認めた石川県志賀町を対比しながら,
それぞれに生きる住民の過去・現在・将来が記録されていました。
番組内容それ自体にはほとんどメッセージ色がなく,視聴者に投げられているところが多いように感じました。

後者は,弁護士河合弘之,弁護士海渡雄一、訴訟を共に闘う木村結の3人が,多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に,事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画です(同映画HPより)。
上映時間は2時間と少しぐらいでしたが,原発を日本に受け入れるまでの経緯,原発の抱える問題点がまとめられた作品です。
浪江町馬場町長をはじめとする福島で生きる人々の発言を聞いて,心がひどく揺さぶられる一方で,
ついつい,「同じ日本の話なんだろうか…」と思ってしまう自分の無関心さや当事者意識の無さを自覚し,腹立たしく感じてしまいました。

映画については,石川県でも,金沢市,珠洲市,七尾市,羽咋市,河北郡,野々市市,加賀市で,近日中に上映される予定です。
http://www.nihontogenpatsu.com/news/
賛成派にも反対派にも,一度は見ていただきたい映画です。

■ 2015/02/22 石川県金沢市(上映1回)
■ 主催:さよなら!志賀原発ネットワーク
○ 上映日時:2015年2月22日(日)13時~
○ 会場名:石川県教育会館大ホール
(石川県金沢市香林坊1-2-40)
※河合弘之監督の講演あり
○ 定員:300名
○ 問合せ先:中垣 TEL:076-263-9328、平和運動センター TEL:076-233-2170

TOPへ戻る