Wordから一太郎へ。

  • 2017/04/03
  • 宮本ブログ

少し前から,Wordを使うのは基本的にやめて,一太郎を使うことにしました。
罫線の編集など多少仕様が異なる点については苦労しましたが,Wordを使っていたときに感じていたストレスが随分減りました。

ということで,主張書面を起案する際によく使う機能やショートカットキーなどをまとめてみました(Wordで使える一般的なものも多いですが)。
ご参考まで。

・コピー Ctrl+C
・切り取り Ctrl+X
・貼り付け Ctrl+V
・コピーの履歴から貼り付け F3

・検索 Ctrl+^(へ)
・置換 Shift+Ctrl+^(へ)

・1カラム右 Shift+Ctrl+F(は)
 ※文章ごと0.5文字分右にずらす。

・改ページ Ctrl+P(せ)

・頁番号挿入 「書式」→「文書スタイル」
・行番号挿入 「書式」→「文書スタイル」
・目次作成 「ツール」→「目次/索引」

・蛍光ペン 「書式」→「フォント・飾り」→「設定」
 ※よく使う「飾り」として登録可能

・繰り返し Ctrl+R(す)キー

もっとも,弁護団事件や委員会活動でデータのやりとりをする他の先生方の多くがWord派のため,
私が一太郎で作ったデータを送る際には,Wordに一度変換しなければならないという手間が発生します。
しかし,日々感じるWordのストレスに比べれば,たいしたことではありません(^0^;)

弁護士に関わらず,起案,起案に追われている皆様,
一太郎への移行を検討してみてはいかがでしょうか?

ELLY092062116_TP_V

TOPへ戻る