志賀原発の評価書に関する重要資料

  • 2016/05/09
  • 宮本ブログ

「原子力規制委員会は二十七日、北陸電力志賀原発(石川県)の1号機原子炉建屋直下を通る「S-1断層」が地盤をずらす可能性のある断層(活断層)と指摘した有識者調査団の評価書を受理した。規制委が「重要な知見」として扱う評価書が確定した。」(2016年4月27日東京新聞web版夕刊)
という報道がありました。

上記報道に関する重要な資料をまとめました。
ご参照ください。

・資料1-2 北陸電力株式会社志賀原子力発電所の敷地内破砕帯の評価について(第6回原子力規制委員会)
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000135.html

・志賀原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/shika_hasaitai/index.html

・発電用軽水型原子炉施設の地震・津波に関わる規制基準に関する検討チーム
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/shin_taishinkijyun/index.html

・地質・地盤に関する安全審査の手引き検討委員会 議事次第/速記録
http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9483636/www.nsr.go.jp/archive/nsc/senmon/shidai/chishitsu.htm

・志賀原子力発電所敷地内破砕帯に関する追加調査 調査報告書(最終)
http://www.rikuden.co.jp/shika-chousa/attach/20131219saishuuhoukokusyo.pdf

TOPへ戻る