年金分割を請求するための手順

  • 2015/09/19
  • 宮本ブログ

離婚時の年金分割とは,公的年金のうち2階部分にあたる厚生年金保険及び共済年金について,保険料納付実績を当事者間で分割する制度です。請求期限にはくれぐれもご注意ください(原則,離婚等をした日の翌日から起算して2年以内です。例外もあります…)。
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602-thumb-1000xauto-17739

それでは,年金分割を請求するための手順について説明します。

➀ 年金分割情報通知書の取得
  ・厚生年金の場合は,年金事務所で取得する
  ・共済年金の場合は,各共済組合で取得する

➁ 分割内容を決定する
  ・合意ができた場合は,公正証書の作成するか,年金事務所に合意書を提出する
  ・合意ができない場合は,裁判手続により決める

  ※ ただし,審判や調停に基づき自動的に分割されるわけではないので注意が必要です。
    審判が確定(又は調停が成立)した日の翌日から起算して1か月を経過するまでに,各年金制度の窓口へ年金分割の請求をしなければなりません。

【関連Q&A】
Q 離婚時に分割できる年金とは、どのような年金なのですか。

TOPへ戻る