平成28年度高校生模擬裁判選手権中部・北陸大会に参加して

  • 2016/08/05
  • 宮本ブログ

先日,高校生模擬裁判選手権中部・北陸大会に金沢二水高校の支援弁護士として参加させていただきました。
高校生模擬裁判選手権は,弁護士会が行っている法教育普及のためのイベントです。選手権では,現役の高校生が,検察側,弁護側にそれぞれ分かれ,自ら考えた証人尋問や論告・弁論の内容を実際の法廷で発表します。
私は,準備期間中,参加した生徒をサポートする立場で関与させていただきました。

今年の題材は,詐欺罪(結婚詐欺)でした。難しい事案(特に検察側にとっては。。)ではありましたが,生徒たちは部活や夏期補修授業の合間を縫って(最近の高校生は,夏休みなのに全然休んでいない!),一生懸命準備していました。

北陸地方では,福井県が模擬裁判を含む法教育に熱心で先進的な県です。一概には言えない部分もありますが,高校生の模擬裁判のレベルも石川県より福井県の方が全体的に高いかなと。。
本番では,私が支援した二水高校も光る部分はたくさんありましたが,福井県勢の高い壁を越えられずに入賞できませんでした。
勝ち負けは重要ではない!というのが模擬裁判選手権のお題目?ではありますが,来年こそは入賞してほしいなぁ,入賞させてあげたいなぁと思ってしまうのが支援弁護士をやるといつも思う正直な気持ちです。

AME_3J0A2466_TP_V


二水高校とは関係ありません。私の母校でもある二水高校はもっと綺麗な校舎です。

TOPへ戻る