安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で可決。

  • 2015/07/15
  • 宮本ブログ

本日,今国会最大の焦点となっている安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で可決されました。
本当にこのまま突き進んでいいのでしょうか?

私もこの分野に関して専門家というわけではありませんが,
安保関連法案について,
ニュースだけじゃよく分からない,もっと深く勉強したいと思われる方には,この本をおすすめします。

水島朝穂「ライブ講義 徹底分析! 集団的自衛権」

著者の水島教授は,憲法学者であり,自衛隊違憲論者です。
しかし,この本は,
従来の政府見解・学説を前提にした上で,安保関連法案の問題点などが具体的に指摘されており,
分かりやすく,大変勉強になります。
興味のある範囲だけ拾い読みをすることもできますので,あまり時間がないという方にもおすすめです。

憲法学者の長谷部恭男教授は,ある対談の中で,
サッカーで自軍のゴールがあぶないというのに、味方を相手方のフィールドに拡散させるような話ですから。なぜ、そんなことをわざわざ試みようとしようとしているのか、私には理解できないですね。」と語られていますが,
私も強くそのように思います。

また,機会があれば,この問題については取り上げたいと思います。

TOPへ戻る