ドラマに登場する個性的な弁護士

  • 2015/12/23
  • 宮本ブログ

下町ロケット・ロスが残っているので,私の好きなドラマに出てくる弁護士をまとめてみました。
まぁ,弁護士としてツッコミどころがないわけではありませんが。。
役名,ドラマ名,演者の順で記載しています。

アティカス・フィンチ(アラバマ物語,グレゴリー・ペック)
…人種差別の激しいアメリカ南部で黒人の弁護を引き受ける。法廷での最終弁論のシーンは必見。

神谷修一(下町ロケット,恵俊彰)
…知的財産分野のエキスパートして,主人公の佃航平をサポートする。

古美門研介(リーガルハイ,堺雅人)
…偏屈で毒舌だが,連戦連勝の敏腕弁護士。贅沢三昧の生活を送る。脚本家古沢良太特有のセリフにハマります。

ジョン・ケイジ(アリー my love,ピーター・マクニコル)
…内気で変わり者だが,法廷では向かうところ敵なしの弁護士。法廷で大胆な小細工をすることも多い。

関口仁(白い巨塔(唐沢版),上川隆也)
…医療訴訟で遺族側に立ち,浪速大学・財前教授の医療過誤を争う。事務所の事務員役を矢田亜希子が演じる。

ハーヴィ・スペクター(スーツ,ガブリエル・マクト)
…時には手段も択ばない敏腕弁護士。自身の執務室には,レコード,有名選手のサイン入りの野球ボールやバスケットボールをコレクションしている。なんだかんだで部下の面倒見がよい。

ボビー・ドネル(ザ・プラクティス,ディラン・マクダーモット)
…ボストンで刑事事件を多く引き受ける熱血弁護士。シーズン1の1話目は何度見てもしびれる。

やはり,ドラマに登場する弁護士には一定の傾向がありますね。

他にも,ボストン・リーガル,ペリーメイスンなど気になっているドラマはあるのですが,
なかなかゆっくり見られる時間がありません。

興味のある方は,是非,年末年始のお時間のあるときにDVDなどでご覧下さい。

本年もみなさまにご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
bsPAK25_aozoratomachinami

TOPへ戻る