こんな夜更けにバナナかよ

  • 2019/01/14
  • 宮本ブログ

昨年末に,映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を見ました。
勇気をもらいました。いい映画でした。

その余韻を残しつつ,
映画の原作となった,渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』
もkindleで読みました。
(書店に行かないで,こたつに入りながら本を買ってその瞬間読めるわけですから,
便利な(危険な?)世の中になりました。)

映画を見てから,書籍を読むと,
鹿野さんのワガママの意味,ボランティアの人たちのそれぞれの思い,障害とは,そして,人が人を支えるとは何か,
といったあたりのテーマに,もう少し深く迫ることができるように思います。

映画もとてもいいですが,是非本を!

また,弊所では,金沢市,石川県の重度障害者の自立生活のサポートをしていますが,
是非ご支援,ご協力いただければ嬉しいです。

2017年11月4日付けブログ「スタートライン」
富山県で,2月9日(土),3月23日(土)に行われるイベントについて

今年もよろしくお願いします。

TSU_IMG_2440_TP_V

TOPへ戻る