おすすめ書籍(刑事事件編)ver2.0

  • 2017/01/05
  • 宮本ブログ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
年明けのせいか書くネタが思いつかなかっため,おすすめの書籍(刑事事件編)をまとめてみました。
※平成29年2月3日に若干訂正しました。。

・季刊刑事弁護
・山内久光『Q&A刑事弁護の理論と実践 実務における基本的思想』
・木谷明『「無罪」を見抜く 裁判官・木谷明の生き方』
・刑事弁護ビギナーズ,同Ver2
・大阪弁護士会刑事弁護委員会公判弁護実務部会『実践!刑事弁護異議マニュアル』
・小林ほか『刑事事実認定重要判決50選』上,同下
・司法研修所『裁判員裁判における量刑評議の在り方について』
・日本弁護士連合会刑事弁護センター『責任能力弁護の手引き』
・小森榮『もう一歩踏み込んだ薬物事件の弁護術』
・奈良弁護士会『更生に資する弁護』

・司法協会『少年法実務講義案』
・少年事件ビギナーズ

・第一東京弁護士会『国選弁護活動の手引き 上訴審編』

・第一東京弁護士会『量刑調査報告集』

・三木祥史『告訴状・告発状モデル文例集』

・西田典之『刑法各論』
・末永ほか『犯罪事実記載の実務 刑法犯』
・前田ほか『条解刑法』
・松尾ほか『条解刑事訴訟法』
・石井一正『刑事実務証拠法』

ご参考までに。

TOPへ戻る