書籍「動かすな、原発。-大飯原発地裁判決からの出発-」のご案内

  • 2014/10/08
  • 鹿島ブログ

ご存じの方も多いかもしれませんが、2014年5月21日に福井地方裁判所において大飯原発3、4号機の運転差止めを命じる判決が言い渡されました。

福島原発事故後初めての判決であったこの判決は、運転差止めという結論だけでなく、内容においても見るべきところの多い判決となっているところ、この判決の内容、背景、影響等についてまとめたブックレットが岩波書店から出版されましたので、ご案内します。

タイトルは、「動かすな、原発。-大飯原発地裁判決からの出発-」で、小出裕章先生をはじめとする5人の方が執筆されています。

私は、著者ではありませんが、判決要旨の解説を担当させて頂きました。

ということで、普通ならこの書籍をお求め頂くことをお願いして終わると思うのですが、この判決自体は公開されているため、書籍をお求め頂かなくてもご覧頂けます。

福井から原発を止める裁判の会HP

ということで、まずはこの判決の非常に素晴らしい内容を知って頂きたいということ、この判決をより理解するために書籍までお求め頂けたら非常にありがたいということで、ご案内しました。

TOPへ戻る