家庭問題

家庭の問題には、夫婦・内縁関係(離婚、財産分与、慰謝料、婚姻費用分担)、親子関係(親権、養育費、面接交渉、養子縁組、離縁)など様々な問題がありますが、多くの問題は、裁判外で交渉を行い、交渉がまとまらなければ調停、調停がまとまらなければ裁判(あるいは審判)を行うという流れになります。 ここでは、配偶者の不当な行為に対する主な対応をご案内します。

 配偶者の不当な行為に対する主な対応

①不貞行為(浮気)→(浮気相手に対する)慰謝料請求 (家に戻らない場合:同居請求 or 配偶者に対する:慰謝料請求・離婚請求) ②暴力(DV)→DV法の保護命令 (刑事告訴 or 人身保護請求) ③生活費を渡さない→婚姻費用分担請求 (家に戻らない場合:同居請求 or 配偶者に対する:慰謝料請求・離婚請求) ④子の連れ去り→子の引渡し請求 (配偶者に対する:慰謝料請求・離婚請求 or 人身保護請求)

よくある質問

お気軽にお問い合わせ
TOPへ戻る